2024年公開映画【キングダム 大将軍の帰還】

実写映画・キングダムの最新作は2024年7月12日に公開されることが決定!
タイトルは「キングダム 大将軍の帰還」。
公式サイトTwitterYouTubeWikipedia

前作の「運命の炎」で信と王騎が挑んだ隣国・趙との総力戦・馬陽の戦いの続きが描かれる。
前作同様に佐藤信介氏が監督を務め、天下の大将軍を目指す主人公・信は山崎賢人が演じる。
中華統一に挑む若き秦国王・嬴政を吉沢亮、軍師見習いとして励む河了貂を橋本環奈、飛信隊の副長として信とともに戦う羌瘣を清野菜名、秦国軍総大将として戦地に舞い戻った大将軍・王騎を大沢たかおという、キングダム・シリーズに欠かせない豪華キャスト陣が続投する。

さらに本作では、「運命の炎」の劇場公開まで存在が一切明かされなかった2人の猛者――過去に王騎と馬陽の地で因縁の戦いを繰り広げ、<武神>と呼ばれる最強の敵・龐煖(吉川晃司)、決して戦の場に姿を現さないが他の追随を許さない存在感で戦局を見守る謎多き軍師・李牧(小栗旬)――が秦軍を襲う。

1作目で秦国王・嬴政と協定を結んだ山界一の武力を持つ美しき王・楊端和(長澤まさみ)は、北の地で衝撃の光景を目の当たりにする。
さらに、前作で飛信隊を苦しめた万極(山田裕貴)や趙荘(山本耕史)などの強者たちが本作でも登場し、秦vs趙という国の存亡をかけた一世一代の戦いが繰り広げられる。
はたして、飛信隊は龐煖の襲来を生き延びることはできるのだろうか…?

映画

Posted by admin